のりピーが帰ってきた!長男の運動会でスマイル!

覚せい剤取締法違反の罪で懲役1年6月、執行猶予3年の判決を受けた元女優の酒井法子(39)が29日、長男(10)が通う東京港区の小学校の運動会に訪れた。
どんな、心境なのか・・・
(以下引用)
開会式1時間前の午前7時半に到着。
直ぐに、ほうきで保護者席周辺を掃除し始めた。
バザーの手伝いや図書館の本の整理、運動会の道具作りなど、元PTAの委員としても校内活動に熱心。
その後も、車椅子で訪れた保護者を専用口に案内したり、高年齢の手を引いて特設の敬老席へ導いたりと
積極的に運動会の運営に協力したいた。

競技中は、100メートル走などに出場した長男の奮闘する姿に何度も笑みをこぼし、
左手でOKポーズをする場面も。
事件発覚時はママ友たちに衝撃を与えたが、すっかり親しみやすい”のりピー”本来の姿に戻っていた。

一方、同罪で懲役2年、執行猶予4年の判決を受けた夫の高相祐一氏(42)は姿を見せなかった。
昨年末から進めたきた協議離婚。
3月中旬から高相氏の「行方が分からなくなっていた」(酒井側関係者)ため、完全にこう着状態が続いていた。

しかし「数週間前から弁護士との連絡がつくようになた」(同関係者)そうで、離婚に向けた話し合いは再開。
酒井側は更生をアピールするために離婚は不可欠と考えているが、高相氏は「いまも離婚はしたくないと訴えている」という。
年明けから創造学園大(群馬県高崎市)の通信教育を受け、更生に向けて歩みだした酒井が、公私ともに新たな出発を
するには、まだ時間がかかりそうだ。
(引用スポーツニッポン)

カテゴリー: 芸能ニュース   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>