北川景子 明大同窓生・長友選手に強力エール「守り切って!」

北川景子が明大の同窓生であるサッカー日本代表、長友選手に熱いエール?!

(以下引用)
6月19日(土)、東京・新宿バルト9で行われた、主演映画『瞬 またたき』の初日舞台挨拶に共演の岡田将生らと出席。大学時代の同窓生でもあるサッカー日本代表、長友佑都選手に猛エールを送った。

同じ明治大学で北川さんは商学部卒業、長友選手は政治経済学部卒業という同窓生同士。同日日本時間夜、強敵オランダ戦を控え、重要なDFの長友選手に「オランダは強敵だと聞いていますが、守り切ってほしいです」と言葉に力を込め、「選手のみなさん、ゴールを守り切ってください。そして点数をたくさん取って、頑張って勝ってください!」と熱いエールを送った。

挨拶前には、本作の主題歌「会いたいから」を担当する韓国出身の男性歌手Kが同曲をナマ披露。甘くしっとりしたバラードの余韻が残る中、挨拶に立った岡田さんは「僕の歌を聴いてくださってありがとうございます。一生懸命歌ったので、みなさんに届いたかなと思います」と舌好調。続いて挨拶したKも「どうも岡田将生です」と息ぴったり(?)なボケを披露した。

一方、ファンからの質問に答えるコーナーで、本作の公開前イベント時に「虫に対して怖がらない」の誓いを立てた岡田さんは、その後の変化を聞かれ「虫全般的にダメだったんですけど、もう大丈夫になりましたね」と大きな試練を克服した様子。「この間、(僕の)部屋にクモが出まして、30秒くらいフリーズしたんですけど、ベランダまでの道を作って誘導させました。ちゃんと出ていきました」と“武勇伝”を告白。会場の笑いを誘った。

本作は、恋人(岡田さん)を事故で失った主人公の女性(北川さん)の心の再生を描く純愛ストーリー。最愛の人の死を克服する役どころに「一瞬一瞬でできることや、生かされていることがどれだけありがたいか、いまの自分が大切にしたい人、周りの人を大切にしたいとか、人生や人として大切なことをたくさん学ばせてもらった」としみじみと話していた。
(引用cinemacafe.net)

カテゴリー: 芸能ニュース   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>